日本PCA教育振興会(JPCA)の概要

1.はじめに

 PTAに携わったOB・OGを中心にして、広く我が国の教育について考え、行動する団体として日本PCA教育振興会を設立しました。教育改革が進行する中、我が国の現状を見ますと、単に学校教育のみならず家庭教育や地域の教育、更には我が国の教育全般にわたり、考え、提言し、行動していくことが必要になってまいりました。特に心の教育を中心に、我が国の倫理や道徳等の欠如は単に子どもだけの問題だけではなく大人の問題でもあり、我が国を挙げて取組まなくてはならない緊急の課題です。

 このような状況にあってPTAをはじめ多くの教育関係団体が日夜これらの課題に果敢に対応していることに、心から敬意を表します。中央教育審議会や生涯学習審議会の答申等にも、変化の激しい時代にあって、教育が益々多様化・複雑化する中で、PTAに携わったOB・OGの力を活用すべきだとの提言があります。また、子をもつ親のみならず、子供の無い大人やあるいは子育てに手がかからなくなった大人も積極的に青少年の教育に参画すべきとの提言をもなされております。

 そのような中で、日本PCA教育振興会(JPCA)を設立してこれらの課題に対応することとなりました。

2.名  称

 当会は日本PCA教育振興会(JAPAN PARENTS AND CITIZENS ASSOCIATION FOR EDUCATION)という。

3.設 立 日

 ・平成 12年 7月 17日

4.主な目的

 ・PTA活動及び家庭教育・学校教育の支援を通じ、地域の大人全体で青少年の健全育成を中心に全国的な活動を展開します。

(1)PTA活動への支援
(2)青少年健全育成への支援
(3)学校教育への支援  
(4)家庭教育への支援
(5)社会教育活動への支援

5.活動中の主な制度

 ・学校支援者(部活動など)補償制度
 ・ホームページ「夢と希望」による交流の推進・情報提供

6.本部所在地

    〒156-0056 東京都世田谷区八幡山3-6-2
    電話 03-5317-4131 FAX 03-3304-2188

7.組 織  

 全国を北海道、東北、関東、東京、東海北陸、近畿、四国、九州の9ブロックに分け、 都道府県に日本PCA教育振興会の支部を置き、支部長を置く。

8.役 員

顧 問
与謝野 馨(元文部大臣)
  島村 宣伸(元文部大臣)
特別相談役 明石 要一(千葉敬愛短期大学 学長)  
相談役 (社)日本PTA全国協議会 歴代会長  
  中冨 文子(第12代) 片桐 良雄(第20代) 三浦 規雄(第22代)
  橋本 量太郎(第23代) 薄田 泰元(第25代) 岡部 観栄(第26代)
会 長 鈴木 仁(栃木県)  
副会長
田久保 健美(千葉県) 阿多 祥一(宮崎県)  
専務理事
島田 益吉(東京都)    
常務理事
佐保 博文(大阪府) 狐崎 麻男(千葉県) 田口 豊實(青森県)
監査役 小林 庄市(福井県) 松下 文芳(北海道) 木下 徹(東京都)
  丸  洋栄(東京都)  
理 事 田中 康司(岐阜県) 山田 誠香(大阪府) 島袋 光尋(沖縄県)
  三角田 慎二(和歌山県) 長谷部 衡平(千葉県) 荒川 律(栃木県)
  川端 政広(福岡県)    
事務局長
東 洋子(東京都)